• twitter
  • facebook
  • instagram

ガス代が高くてビックリ! どうすれば安く抑えられるの?

知識 2019/3/26
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
一人暮らしを始めてみたらガス代が思った以上に高かった! 請求書の金額を見て驚いた経験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。お風呂に入ったり、お湯で食器洗いをしたりと、ガスを使用するごとに料金はどんどん上がっていきます。なんとか少しでも安くすませることはできないものでしょうか。場合によっては契約内容を見直すことで、価格を抑えられるかもしれません。

今回は、ガス代の基礎的な知識や節約の方法について、「エネチェンジ」の広報マネージャー・中田都季子さんにお話を伺いました!

「都市ガス」と「プロパンガス」がありますが、その違いは何ですか?

「想像以上にガス代が高いという方は、契約しているガスが『プロパンガス』かもしれませんね。一般的にプロパンガスは都市ガスよりも料金が高いと言われています。都市ガスとプロパンガスで値段が異なるのには、2つの理由があります」

■理由その1
「都市ガスの料金は、ガスの自由化が開始された2017年4月になるまでは、国の認可を得ないと決定できない仕組みになっていました。そのおかげで私たちは今も安定した料金で利用することができています。一方プロパンガスは、以前からガス会社が自由に料金を設定することができていました。

他と比べて高いなと感じる方がいるのは、地域によってはプロパンガス業者同士で協定を組んでいるなど、長年公正な価格競争が行われてこなかったことが原因だと言われています。ただし、現在では適正価格を公表するプロパンガス会社も多く、以前のような不透明性は減少しています

■理由その2
「都市ガスは、ガスの導管を通って各家庭に送られています。一方、プロパンガスは、ガスボンベを業者が自宅まで配送するという手間がかかります。ボンベを運ぶための運送費や人件費が、料金にプラスされているのです
ガスメーター

ガス代を抑えるために、「プロパンガス」から「都市ガス」に変更することはできますか?

都市ガスは都市部にのみ通っており、どの地域でも使えるわけではありません。道路を挟んで向こうの区画は都市ガスが通っていて、あと数メートルだけ導管を引き込めば……という程度であれば都市ガスに変更することも不可能ではありませんが、そのための工事にかかる費用を負担しなければなりません。

それよりは、プロパンガスの適正価格や料金体系を明示している業者の価格を調べて、契約している業者に料金の相談をしてみることをおすすめします。

プロパンガスは値段が高いですが、メリットもあります。まず、なんといっても熱量がパワフルなことです! 都市ガスが1㎥あたり11000kcalなのに対し、プロパンガスの熱量は1㎥あたり24000kcal。都市ガスがあるエリアでも、飲食店などはプロパンガスを契約していることもありますよ。

また、災害時に強いという利点もあります。独立性があるため、災害が起こった場合にもボンベの点検を行うだけで復旧して使えるようになるのです。都市ガスに変えられなくても、ガッカリすることばかりではありません」
ガス

2017年に都市ガスが自由化されたとのことですが、都市ガス利用者にはどのようなメリットがありますか?

「これまでは、安定的な価格でガスが使える代わりに、決まったガス会社からしか購入することができませんでした。自由化後は、ガス会社が料金を自由に設定することができ、契約者側はガス会社を自由に選べるようにもなりました。

実際のところ現在はエリアが限定的ですが、都市部などでは電気とガスをセットで契約することで割安になる料金プランなど、これまでにはなかった選択肢が誕生しています。これから参入企業が増加すれば、価格競争が活発になり、より安くガスを使うことができるようになるかもしれません

最後に、契約は今のまま変えずにガス代を節約する方法を教えてください!

「まず簡単に取り組めるのは、シャワーの使用時間を1日1分短くする努力をしてみる、お湯の設定温度を1℃下げてみる、などです。1分や1℃であれば、無理なく実践できそうですよね。

料理をするときには、なべ底から炎がはみ出ないように火加減を調整する、野菜の下茹でにはレンジを活用する、なべ底の水滴はふき取ってから火にかけるなどを習慣づけることで、大きな節約に繋がります」

ガス代の基本を知ることで、契約の見直しや節約などの対策を検討できそうですね。また、プロパンガスと都市ガスの違いもわかったので、次に引っ越しをする際には、希望の物件にどちらが供給されるかにも注目してみたいです!

<取材協力>
中田 都季子さん
ENECHANGE株式会社 広報マネージャー
日本最大級の電気とガスの比較サイト「エネチェンジ」:https://enechange.jp/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸