• twitter
  • facebook
  • instagram

パーソナルトレーナーが伝授! お部屋で運動不足を解消できるエクササイズ

知識 2018/7/6
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
社会人や大学生になると、部活や体育の授業がなくなり、体を動かす機会が急激に減ってしまったという人も多いのではないでしょうか? 運動不足になると、筋肉が衰えて、肥満や腰痛などになってしまうことも……。
須藤さん そこで今回は、パーソナルトレーナーの須藤友太郎さんにインタビュー! お部屋で簡単にできるエクササイズを伝授していただきます。

運動不足になってしまうと、どんなデメリットがありますか?

「まず基礎代謝が減って、太りやすくなります。さらに、冷え性になってしまうことも。筋肉は、身体の体型を内側から支える、いわば『天然のコルセット』です。筋肉が衰えることによって、見た目も中身も老化してしまうのです」

自宅でもできる、効果的なエクササイズを教えてください!

「あまり場所を取らずにできるので、スクワットやプッシュアップ(腕立て伏せ)がおすすめです! フォームの良し悪しで、効果に大幅な差が出ます。写真を参考にしながら取り組んでみてください」
スクワット
スクワット 「スクワットは、脚を肩幅程度に開いたら、姿勢を起こして椅子に座るようにしゃがみます。この時、膝とつま先は正面向き、さらに膝からつま先が地面と垂直になるようにすると◎。膝が前に出すぎると、膝を痛める原因になるのでご注意を!」
スクワット 良いフォーム
スクワット 悪いフォーム
プッシュアップ
「プッシュアップは、肩から床に向かって、なるべく真っ直ぐ腕をおろします。右の写真のように、腕が広がってしまったり、おしりが上がってしまったりしてはNGです。体を一直線にするように、心がけましょう!」
腕立て伏せ プッシュアップ 良いフォーム
腕立て伏せ プッシュアップ 悪いフォーム

日常生活の中で、運動不足の人が気をつけるべきポイントは何ですか?

「忙しくて、エクササイズになかなか取り組めない時期もありますよね。そんなときは、脚をよく動かすことを意識してください。全身の筋肉の約7割は下半身にあります。例えば、エレベーターやエスカレーターに頼らず、階段を使うようにすることで自然と運動不足の解消につながりますよ。また、食事面では糖質の摂り過ぎに注意してくださいね」
エクササイズはがむしゃらに体を動かすというよりも、フォームを意識して丁寧に取り組むことが大切です、と須藤さん。はじめのうちは、全身鏡などで自分の体を見ながら行ってみるのが良さそうです。まずは少ない回数から、明日からでも始めてみてくださいね!
<取材協力>
須藤 友太郎 (すどう ともたろう)
トレーナー歴7年。23歳で脱サラし、トレーナーの道へ。トレーニング指導のみならず、姿勢改善や不定愁訴改善まで指導の幅を広げる。自身も2015年に前十字靭帯断裂、手術とリハビリを経験し、怪我をしない為の身体の使い方にも重点を置いている。
主な勤務地:TIPNESS五反田店
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸