• twitter
  • facebook
  • instagram

自宅で淹れる、美味しいコーヒー 〜ハンドドリップの魅力〜

知識 2018/6/18
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
突然ですが、コーヒーはどこで飲みますか? 喫茶店やカフェだけでなく、最近ではコンビニやファストフード店でも、手軽にコーヒーを飲むことができますね。

でも、やっぱりコーヒー好きならば、自宅でも本格的な一杯を淹れて、じっくり味わいたいもの。こだわり派の方には、ぜひ「ハンドドリップ」に挑戦してみて欲しいのです! そこで今回は、品質の高いスペシャルティコーヒーを取り扱っている「田代珈琲株式会社」のコーヒーマイスター・桝屋さんにインタビュー。ハンドドリップの淹れ方、こだわり方についてお話を伺いました!

ハンドドリップの、一番の魅力は何ですか?

自宅でも手軽に、香り高いコーヒーを淹れられることですね。同じくペーパーフィルターを使うコーヒーマシンもありますが、コツをつかめば、ハンドドリップの方がずっと美味しい一杯になります」
コーヒー コーヒー豆

ハンドドリップでコーヒーを入れる方法を教えてください!

「まず必要なものは、ドリッパーサーバー、ドリッパーのサイズに合わせたペーパー、お湯を沸かすポット。あとは新鮮なコーヒー豆お気に入りのカップを用意しましょう」

<準備>
ペーパーを折り目に沿って折り曲げて、ドリッパーにセット。コーヒー粉をカップ1杯につき15g入れます。豆の引き加減は、「中細挽き」がおすすめ!

<抽出スタート>
蒸らしの時間を大切にすること。これが、ハンドドリップの最大のポイントです! コーヒーの粉に「湯を注ぐ」というよりは「静かに湯を乗せる」イメージで、粉全体に湯を行き渡らせ、30秒待ちましょう。「蒸らし」が上手くいけば美味しい一杯にぐっと近寄れます。

<出来上がり>
サーバーの抽出メモリに液体の量が達したら、ドリッパーを外します。すぐにカップにうつして、温かいうちにいただきましょう!
コーヒー ポット

その他に、美味しい一杯を淹れるコツはありますか?

「焙煎した日の分かる、新鮮なコーヒー粉を使ってハンドドリップすることです。試飲ができるお店で、生産国・品種・精選方法などを教えてもらうとよいですよ。
また、もっとこだわりたくなったら、時間があるときには豆から挽いてみてください。新鮮なコーヒー粉でハンドドリップすると、湯を注いだときにドーム状に膨らんで、香りを存分に楽しめますよ! おすすめの家庭用グラインダーは、『カリタ ナイスカットミル ゴールド』です」
コーヒー ミル
初歩的なことから応用編まで、ばっちり教えていただきました! 自宅でコーヒーを淹れるのは、美味しい・楽しいだけでなく、節約にもつながります。

上手にハンドドリップできるようになったら、友達を呼んで「おうちカフェ」をひらいてみてはいかがでしょうか。スペシャルな一杯をサーブすれば、みんなもあっと驚いてくれるはずですよ!



取材協力
田代珈琲株式会社 桝屋 有美さん
スペシャルティコーヒーの製造、販売ならびにカフェ関連事業経営に至るまで、コーヒーに関する総合企業「田代珈琲株式会社」で営業部店舗課を担当。JCQAコーヒーインストラクター1級、SCAJアドバンスドコーヒーマイスターの資格をもつ。
公式ホームページ:http://www.tashirocoffee.com/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸