• twitter
  • facebook
  • instagram

無印良品に聞いた! 一人暮らしのソファ選びのポイントとは?

インテリア 2019/1/24
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
ソファはなくても生活に支障はないかもしれません。しかしながら、自分にぴったりのすてきなソファに出会えたら、きっとハッピーな時間を過ごせるのではないでしょうか。

でも良質なソファはきっとお値段も張るはず……、すぐに買い替えるのは難しいかも……と考えると、購入するなら失敗したくないところ。そこで、一人暮らしの部屋に置くにはどんなソファがよいのか、ソファ選びのポイントを、無印良品のソファ担当 和田さんにうかがいました。

ソファを選ぶときにいちばん気にすべきことはどんなことですか?

ソファ 無印良品 二人掛け
いちばん大切なのは座り心地! リビングでくつろぐためのものなので、好みの座り心地であることが大切だと思います。現在はインターネットなどでも手軽に購入できますが、ソファは実際に店舗で座り心地を確かめることをおすすめします。

ほかに、背もたれが高くて頭までゆったり寄りかかれるハイバック式や、座面の奥行きや背もたれの高さにゆとりがあるカウチタイプなど、自身のくつろぎ方に合う形状であるかも重要です。

また、お部屋のスペースに合ったサイズであるかも、選ぶポイントにするといいと思います。店舗に足を運ぶ前に、ソファの置き場所を採寸しておきましょう」

では一人暮らしの住まいに合わせてソファを選ぶとき、何を意識したらよいですか?

「もちろん座り心地は大切ですが、一人暮らしの場合、スペースに余裕がない方が多いと思いますので、優先順位を決めて選ぶのがおすすめです。

1人掛けのパーソナルソファなのか、コンパクトだけど2人掛けなのか。または機能としてベッドとしても使えるソファベッドがいいのか、収納付きのソファがいいのかなど、限られたスペースに設置できて、自分の暮らしに合うソファを選ぶのがよいと思いますよ」

ソファの構造や素材などいろいろなものがあるので、悩んでしまう人も多いと思います。選び方のコツがありましたらぜひ教えてください

ソファ 無印良品
「座って試して、座り心地が好みのものを選ぶとよいでしょう。座ってみて直感的に気持ちよいと感じるか、またソファでいろいろな体勢をとってみて長時間くつろげるかなと考えるのがおすすめです。

『こんな人にはこんなソファがよい』というのは、暮らし方や好みにより千差万別です。
ソファの形に加えて座り心地、サイズ・形状、カバーリング、素材など、暮らしや好みに合わせて選びましょう。

たとえば座り心地なら中材にフェザーをたっぷり使用しているやわらかめのものや、ウレタンを使用した安定感のあるもの、微粒子ビーズを中材に使った自分の体にぴったりと沿うものなどがあります。

またサイズ・形状なら一人でくつろぐパーソナルソファから、2人・3人掛け、組み合わせが自在なユニットソファなどがあります。カバーリングもファブリックスや革などさまざまな素材・色から選べます。

自分の暮らしを想像しながら、楽しみながらソファを選んでいただければと思います」


まずは座り心地のよさと、家のスペースに合わせた大きさを意識して選ぶとよいのですね。無印良品の和田さん、いろいろ教えていただきありがとうございました!



〈取材協力〉
株式会社良品計画 https://ryohin-keikaku.jp/
無印良品ネットストア https://www.muji.net/store/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸