• twitter
  • facebook
  • instagram

数十万の高級家具も数万円から利用可能なケースも。「持つ」から「借りる」へ1人暮らしにも便利な「家具のレンタル」という選択

インテリア 2018/7/28
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
みなさんは家具をそろえる際、どのような方法を取るでしょうか?もしかすると、多くの方は「購入する」と答えるかもしれません。

しかし購入という手段は人によっては問題があることも。それは大きく二つ、「一気にそろえると数十万~場合によっては数百万円の単位でお金がかかる」初期費用についての点。

もう一つは「インテリアを購入しても数年後には全く使用しなくなる可能性がある」という点。「単身赴任や、子供が生まれライフスタイルの変化により必要となったインテリアを購入」した場合など、この問題が起きる可能性があります。

このような問題を解決できるかもしれないのが、今回ご紹介する「インテリアレンタル」というサービスです。

「買ったら初期費用で数万円~数十万円かかる」というような家具も、「レンタルならその20%程度の初期費用でレンタルが可能」や「飽きたら返却することも可能」ということもあり、ユーザーの利用方法によっては選択肢を広げる可能性があります。

これらのサービスはどういった内容で、どういったメリットがあるのでしょうか?。家具についての人々の意識を調査したデータとあわせて、インテリアレンタルのサービスについて今回はご紹介します。

●モノを持たず、身軽に暮らすライフスタイルが拡大中

「断捨離」「ミニマリスト」といった言葉が流行し、モノを多く持つことが豊かな暮らしであるとは考えない人が増えています。

2017年9月、20代~60代を対象にディノスが行った「家具とライフスタイルに関する意識と実態」という調査によると、モノを持たないライフスタイルが拡大していることがわかります。

「家具はできれば所有したくないか」という質問に対し、「あてはまる」「ややあてはまる」という回答をした人が約半数(45.3%)に上ります。
インテリアレンタル_アンケート_ディノス
さらに、「家具は安ければ、購入よりレンタルを選ぶか」という質問に対しても「あてはまる」「ややあてはまる」が半数近く(45.5%)に上り、家具は必ずしも持つものではなく、借りてもいいものと意識が変化してきていることがわかります。
インテリアレンタル_アンケート_ディノス

●家具を買わずに借りるという選択と、そのメリットとは?

ディノスによる調査によると、「気に入った家具なのに、家に置いてみるとしっくりこなかった経験は」という質問に48.8%、「使っている家具に飽きてしまった経験は」に44.6%が「あてはまる」「ややあてはまる」という回答をしています。
インテリアレンタル_アンケート_ディノス
インテリアレンタル_アンケート_ディノス
家具は洋服のように試着をしてみるというわけにはいかないので、店頭で見たときと実際に家に置いたときの印象が大きく違ったというケースはよくあります。

また、引っ越しや、模様替えをすると、インテリアに合わなくなることもありますが、価格や大きさの問題もあり、買い替えるという選択が決して簡単ではありません。
そんなとき、家具のレンタルサービスであれば、「合わなかったら替えればいい」「引っ越し先のインテリアに合わせて選び直せばいい」という選択が容易です。

流行の変化が早く、選択肢も豊富な時代に、身軽なライフスタイルが送れるというメリットはとても大きいものです。

そこで家具をレンタルするという選択をするにあたって、おすすめのレンタルサービスをその特長とともに紹介していきます。

●おすすめレンタルサービス①「flect」

「flect」が提案するのは“Rent to own”。「購入権付きレンタル」という意味で、まず始めは借りてみる。気に入れば、そのまま買い取ることが可能です。
インテリアレンタル_flect
インテリアレンタル_flect
こちらのサービスは、利用期間が36カ月。レンタルの期間のはじめ24カ月は月額利用料を支払い、残りの12カ月は無料期間です。レンタル料金については申込金+月額利用料となり、残り12カ月(25~36カ月)の無料期間中に買い取り、または返却を選びます。

返却の場合は申込金が返金されます。契約期間中の中途解約も可能ですが、その場合は申込金の返金はありません。
インテリアレンタル_flect
扱っている商品は全て新品。ブランド品も多く、高品質なものが多いです。いいものを買いたいけれど、高いので、買う前にまずは試してみたいという方におすすめ。

レンタル後に購入すると、通常販売価格よりも1%の割引で購入可能で、分割手数料もかからないため、通常の分割払いよりもお得に購入可能です。
ソファー_flect <価格例(ソファ)>
最安のソファの価格を確認すると、通常販売価格 ¥43,092を¥41,839 で金利手数料がかからず24回の分割で購入可能でした。

※価格は全て税込み
※サービス利用は「レンタル商品の通常販売価格の合計金額が¥108,000(税込み)以上から」なので上記ソファのみでレンタルはできません。

●おすすめレンタルサービス②「STYLICS(スタイリクス)」

「STYLICS(スタイリクス)」は家具販売を行うインテリアコーディネートショップ。スマートプランという家具レンタルサービスも行っており、その特長はレンタルであっても専属コーディネーターに相談しながら、商品を選べるということ。基本的にすべて新品で、豊富な7万点の商品から選ぶことができます。
 インテリアレンタル_STYLICS
初期費用として商品代金の30%にあたる申込金と配送料・開梱(かいこん)設置組み立て料がかかり、月々のレンタル料は代金の約3%。2年経過すると、さらに約半額になります。

なお、最低契約期間が2年となるため、数か月程度の短期レンタルを考えている方には不向きかもしれません。3年2か月以内であれば、商品価格から支払い済みレンタル料金を引いた額で買い取り可能です。
インテリアレンタル_STYLICS
インテリアレンタル_STYLICS プロに相談しながら、インテリアをトータルコーディネートしてほしい人におすすめのサービスです。
<価格例(20万円の商品を2年でレンタルした場合)>

申込金: ¥60,000-
レンタル料:¥156,000-
申込金キャッシュバック:▲¥60,000-

上記の通り¥156,000でレンタル可能で、20万円の商品を購入するよりは¥44,000お得といえます。

※価格は全て税抜

● おすすめレンタルサービス③「クロネコおまかせレンタル」

「クロネコおまかせレンタル」は、宅急便や引っ越しで有名なヤマトが行うレンタルサービス。引っ越しと合わせて依頼をすると、レンタルした家具家電も同時に搬入してもらえるのが便利です。
インテリアレンタル_クロネコおまかせレンタル
基本的には単身者向けのサービスで、扱う家具や家電もコンパクトでシンプルな機能のものとなっています。新品か中古かは選べますが、メーカーや色などを選ぶことができないので、インテリアや機能にこだわりのある人には不向きですが、「とにかく安く、すぐに必要」という人におすすめ。
インテリアレンタル_クロネコおまかせレンタル
レンタル期間および料金は1か月単位となっているので、単身赴任や学生などの短期間の利用に向いています。また、長く契約していても中途解約ができ、使用期間分を除いたレンタル料は返金されるので、気軽に利用できます。

<価格例(折りたたみベッド)>
12カ月レンタルした場合、価格は¥12,900-(税抜)+送料でレンタルが可能。

●レンタルサービスの価格シミュレーション

では、実際にレンタルサービスを利用したときにいくらかかるのか、リーズナブルな中古品も扱うA社と新品高級家具を扱うB社でシミュレーションしてみました。「ベッド」「ローテーブル」「デスク」、「ソファ」「テレビボード」の5点を2年間レンタルした場合の価格の一例です。
■A社(中古品・2年間)
ベッド(シングル・寝具なし)……30,240円
ローテーブル……4,530円
デスクセット……30,240円
ソファ(2人掛け)……16,630円
テレビボード……3,020円
利用料合計……84,660円

■B社 (新品・2年間)
・申込金
ベッド(シングル・寝具なし)……16,642円
ローテーブル……8,470円
デスクセット……4,843円
ソファ(2人掛け)……8,083円
テレビボード……4,84円
申込金合計……42,908円

・利用料(月額)
1か月……9,979(×24か月)
利用料合計……239,496円
合計……282,404円
※A社、B社とも上記は税込み金額。
※B社は「申込金」「月額利用料」の合計が2年間の利用料となります。

上記は一例ですが、「単身赴任で急な一人暮らしになった」「家族が増えて引っ越す」というような際など、自身の状況にあわせてインテリアレンタルサービスを選んでみてはいかがでしょうか。

●自分らしい選択ができるレンタルサービス

家具のレンタルサービスというと、「誰が使ったかわからない中古品」というイメージがまだあるかもしれませんが、最近は家具を借りることが、より快適でオシャレな暮らしを手に入れる方法のひとつにもなっています。

単身赴任や進学などで「短期間だから買うのはもったいない」という場合はもちろん、自分の暮らしに合った家具を見つけるために「まずは試したい」、また「家具は持たずに、その時々のライフスタイルに合わせて選び直したい」という人にもおすすめのレンタルサービス。上手に利用して、自分らしい暮らしを手に入れられたらいいですね。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸