• twitter
  • facebook
  • instagram

目指せブックカフェ!自宅の本棚を美しく見せるためのノウハウ

インテリア 2018/5/3
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
大学生や新社会人になると、本を購入する機会も増えて、いつの間にか本棚がパンパン。そしてなんだかごちゃごちゃに見える……! ということはありませんか?

おしゃれなブックカフェ風にしたいけれど、サイズや色がバラバラな本を綺麗に整えるのは想像以上に大変です。そこで、インテリアコーディネーターの小島真子さんにお話を伺いました。
本

――乱雑に見えがちな本棚ですが、どのように本を並べればすっきりして見えますか?

小島さん:人の目の動きは、自然と左から右へ、上から下へと動きます。本棚に限らず、それを意識して物を配置することで、心理的にも視覚的にも落ち着いた空間を作ることができますよ。

本棚の場合には、左に小さなものや色の薄いもの、右にいくにつれて大きなものや色の濃いものを置くようにするとよいでしょう。

色合いもまとめることで、見た目がすっきりします。さらに、上の方に薄いものや軽めのもの、下の方に重めのものや大きいものを配置します。こうすることで、安定性も良くなりますね。

また、文字情報が部屋の中にたくさんあると、部屋が落ち着かない雰囲気になりやすいです。特に、日本語が背表紙に大きく書かれたものは、ボックスに収納するなどして、目隠しすることをおすすめします。

――ブックカフェのように、本棚を利用しておしゃれな空間をつくるには、どうしたらいいでしょうか?

本
小島さん:ただ同じように並べているだけではなく、置き方に一工夫してみましょう。表紙を見せて陳列する方法、表紙を上にして重ねて陳列する方法、背表紙を見せて陳列する方法の3つを組み合わせると立体的な印象に。

お気に入りの本は、好きなページがあれば開いたままディスプレイしても素敵ですね。また、読んでいない本は、わざと背表紙と反対側を表面にしてみるのもひとつのワザですよ。

そして、本で埋めつくしてしまうのではなく、小物も使って隙間をつくりましょう。個性的なブックエンド、花器、アート作品などがおすすめです。

本棚が大容量ならば、何も置かない余白部分も大切に。まずは本棚の中で小物を置く場所を決めてから、先ほどの方法で空間にリズムをつけると、ブックカフェのようにおしゃれな空間が出来上がりますよ。

********************************

様々な置き方を組み合わせておしゃれな空間をつくるとは、なるほど、目から鱗の発想でした。並べ方を変えるだけなら、コストもかかりません。並べ替えるだけで部屋の雰囲気が変わるなんて、ちょっとワクワクしちゃいますね! 本をたくさん持っている人は、この連休中にプチ模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか。

《取材協力》
株式会社Laugh style代表取締役/インテリアコーディネーター 
小島真子さん
法人・個人のインテリアコーディネートをはじめ、インテリアを軸としたセミナー講師、執筆、コンサルティング、メディア出演等で幅広く活動中。
株式会社Laugh style公式サイト:u>https://www.laugh-style.jp/
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸