• twitter
  • facebook
  • instagram

【今日のコンビニレポ】「ポテトチップスSTRONG ガツンと炙り梅」

グルメ 2019/1/10
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
今回、ご紹介する商品はこちら。
ポテトチップスSTRONG ガツンと炙り梅
湖池屋のポテトチップス STRONGシリーズの新商品、
「ポテトチップスSTRONG ガツンと炙り梅」です。

ただの梅ではなく“炙り梅”というところが気になりますね!さっそく開けてみましょう。
ポテトチップスSTRONG ガツンと炙り梅 ハッピーバーレル開け
大容量ではないけれど、スナックボウル開けにしました。パーティー向けの開け方ですね。
こんな開け方しましたが、誰ともシェアせず一人で食べます。内容量56gなので、一人で食べ切れる量です。ちなみにカロリーは312kcal。

通常よりも厚めにカットされ、表面はギザギザのVカット形状を採用している本品。
このギザギザに味付け用の高濃度シーズニングがしっかりと入り込んでいます。鼻を近づけると強い塩分を含んだ梅の香りがふわっとではなくガツッと香ります。
これは食べ応えがありそう!
いざ、実食。
ポテトチップスSTRONG ガツンと炙り梅
んー……。予想に反して、そこまで強烈な刺激のある味ではないな~、と数枚続けて食べていたら、みるみる梅のしょっぱさと酸っぱさに口の中が占領されて眉間と口がキュッと縮みました。

STRONGを見くびってはいけなかった……。パッケージに書かれた“濃さの衝撃”は本当でした。

噛むたびにしょっぱさと酸っぱさが口の中でにじみます。なんならちょっとした傷にしみます。口内炎のときには食べないほうがいいと強く思いました。

STRONGと聞くとアルコール度数が高くすぐ酔えると人気の缶チューハイが思い浮かびますが、ポテトチップスのSTRONGも負けじと強い刺激。
この梅の塩辛さを濃縮した濃厚な味わいがSTRONG の“炙り梅”なのですね。
もう完全に大人向けのポテトチップスだなと思いました。

ちなみに、肌の弱い私は半量ほど食べたところで口の中がヒリヒリし始めました。ヒリヒリしたまま食べ進めてしまって、最後には唇もヒリヒリ。ヒリヒリしても食べてしまうなんて……。恐ろしい中毒性です。

とは言え、お行儀が悪いと知りつつもいつもやってしまう、袋の底に粉々になって残ったポテチの欠片を袋から口に直接ザザッと流し込むことはしませんでした。
欠片たちは濃い目の赤色をしていて、さすがにしょっぱすぎて無理であろうことが一目瞭然。諦めました。


湖池屋の公式HPには
「しょっぱい系の梅好きに向けた酸味と塩味がガツンとくる濃さの衝撃。荒々しい味のガツンと炙り梅。」と紹介されています。
私もまんまと味覚をガツンガツンと荒々しく刺激されてしまいました。

コンビニエンスストアでは既に発売を開始しており、2019年1月14日(月)より全国のスーパーマーケット等でも発売されるとのこと。
梅が開花するこの時期に発売された季節感あるポテトチップス、ガツンと炙り梅。お値段は税込み132円でした。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸