• twitter
  • facebook
  • instagram

【今日のコンビニレポ】「悪魔のトースト」&「悪魔のパン」

グルメ 2019/1/31
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
昨年のローソン大ヒット商品「悪魔のおにぎり」が早くもリニューアルしたのはご存知ですか?
この「悪魔のおにぎり」リニューアルと同時に、悪魔シリーズの新商品「悪魔の焼うどん」も発売され、店頭に並んでいます。

その悪魔シリーズに“ベーカリー2商品”が仲間入りしました!
その名も「悪魔のトースト(ローソン標準価格 125円(税込))「悪魔のパン(ローソン標準価格 150円(税込))
今回もストレートなネーミング(笑)

正直、おにぎりと焼うどんよりもパンが気になっていた私。
元々、パン党だということもありますが、仕事中に片手で食べられる手軽さも大好きなんですよ。
これは食べねばなりません。

ということで、まずは「悪魔のトースト」を開封。
悪魔のトースト ローソン
6枚切りの食パンより少し薄いかな? という厚みのパンがカリカリにトーストされています。表面にはチーズがトッピングされていて良い香り。
悪魔のトースト ローソン
ローソンのHPによると「2種類のチーズクリームとシュレッドチーズをトッピング、更にグラニュー糖をかけて焼き上げました」とのこと。

ソレ絶対に美味しいに決まってますよね?
さっそく、いただきます!

パンの耳の角の部分が硬いけれど、この部分にグラニュー糖がたくさんついていて幸せな甘さです。濃厚なチーズクリームのところと、少し焦げたシュレッドチーズのところとでは、味わいが違っていて、どこを食べても美味しい!

パンにチーズをのせて、その上からお砂糖をふりかけてトーストする一見すると簡単そうなレシピですが、2種類のチーズクリームとシュレッドチーズ、グラニュー糖のコンボはまさに“悪魔的なおいしさ”。一瞬で食べ終えてしまいました。
せっかくなので、大きさも悪魔的にしてくれたらいいのに……



次に「悪魔のパン」を開封。
「薄焼きのパンの上に、天かすとあおさを乗せ、天つゆ入りソース、マヨネーズをかけました」(ローソンHP)
悪魔のパン ローソン
焼きそばパンやお好み焼き風のパンに似た香りがします。

マヨネーズとソースの組み合わせなので、もちろん美味しいはず。
それでは、いただきます!

こちらは薄焼きのパニーニのようなパンでした。かつお節とあおさの香りがソースともマヨネーズともよく合う、期待を裏切らない美味しさです。
表面のソースやマヨネーズが手について少し食べにくかったので、真ん中から半分に折り、サンドイッチのようにして食べました。



「悪魔のトースト」は異なる種類のチーズをトッピング、「悪魔のパン」はパンを薄焼きのものにするなど、美味しさを追求するローソンのこだわりを感じました。

どちらもトースターで温めるとより美味しくなりそう。
私は特に「悪魔のトースト」を温めてみたい衝動に駆られています。
こうして悪魔の虜になってしまうのですね……。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸