• twitter
  • facebook
  • instagram

【今日のコンビニレポ】「悪魔のおにぎり」&「悪魔の焼うどん」

グルメ 2019/1/31
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
2018年10月にローソンから発売され、爆発的なヒットとなった「悪魔のおにぎり」。
白だしで炊いたご飯に、「天かす」「青のり」「天つゆ」を混ぜ込んで握ったもので、おいしすぎて食べる手が止まらない“悪魔的なおいしさ”として人気になりました。
テレビやSNSでも取り上げられていたので、食べてみた人も多いのでは?

その大人気おにぎりが、今月リニューアルして再登場! 加えて、他に悪魔シリーズを3商品も発売したとのこと! これはかなり気になりますよね。

今回は、「悪魔の四天王」と銘打たれた悪魔シリーズ4種類のラインナップから、2商品を実食レポートします!

まずはリニューアルしたこちら。
「悪魔のおにぎり」ローソン標準価格 110円(税込)
悪魔のおにぎり ローソン
ローソンのHPによると「南極観測隊のレシピを参考に、白だしで炊いたご飯と天かす、天つゆ、あおさのりを混ぜ合わせたおにぎりです。今回はごま油とねぎを加え、更に風味をよくしました」とのこと。
確かに「あくまでタヌキくん」がパッケージでごま油とねぎを持って不敵な笑みを浮かべています。

見た目は以前と変わらないように見えますが、お味はどうでしょう。
悪魔のおにぎり ローソン
うんうん、美味しいです。だって元々まずくなる組み合わせではないもの。ごま油のせいか少し油分を感じますが、天むすに似ていて万人受けする味つけでしょう。
意外だったのはカロリーが210kcalで、シーチキンマヨネーズおにぎりの242 kcalよりも低いこと。
“悪魔的なおいしさ”だけでなく、カロリーも悪魔的に高いと思いこんでいたので拍子抜けしました。


 
次は、新たに悪魔シリーズに仲間入りをしたこちら。
「悪魔の焼うどん」ローソン標準価格 399円(税込)
悪魔の焼うどん ローソン
ローソンのHPによると「醤油、みりん、砂糖、かつおと昆布の合わせだしなどで味付けした焼うどんに、あおさのり入り天かすを合わせました。サクッとした食感を楽しんでいただけます」とのこと。
天かすの食感が気になりつつも、ひとまず焼うどんだけを食べてみましたが、かなり濃いめの醤油味になっています。

あおさのり入りの天かすを盛るとこう。かなり、こんもり。
どこから麺をすくっても天かす祭り
悪魔の焼うどん ローソン
この静電気でくっつく発泡スチロール並みに絡みつく天かすから“あおさのり”の良い香りがして、濃い味のうどんと良く合います。
が、やはり天かすが多いー!

食べ進めるうちに脂っこさに負けて、天かすのみを半分残して箸を置きました。
カロリーが673kcalあるので、美味しさに加えて“カロリーも悪魔的”なこちらは、残念ながら完食ならず……。
同僚の男性に食べてもらったら、軽々完食してしましたが……。

彼曰く「サクサク揚げ玉とモチモチうどんの食感の組み合わせが新鮮! でも確かに脂っこいのが苦手な人には辛いかもね」

たまに天かすがポンっと数個飛ぶので、食べる際はそちらもお気をつけて!

“悪魔”というフレーズがとてもキャッチーなこのシリーズは、恐いもの見たさでつい買ってしまう魅力があります。

今回レポートした2商品に続いて
「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」も発売中。こちらも楽しみですね。
次回の実食レポをお待ちあれ!
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸