• twitter
  • facebook
  • instagram

【今日のコンビニレポ】幻と言われたあの商品が復活! 塩気と甘味の最強タッグ「チップスターショコラ」&「チップスターショコラ アーモンドクランチ」

グルメ 2018/11/22
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
今回お届けするコンビニグルメの商品はこちら!
コンビニ チップスター
「チップスターショコラ」(左)&「チップスターショコラ アーモンドクランチ」(右)です。
どちらも“セブン-イレブン限定”。

実は赤いパッケージの「チップスターショコラ」は、編集Kが昨年たまたま購入し、あまりの美味しさにリピートしようとしたら、すでに跡形もなく店頭から消えていたとか……。

あまりの無念さにどこかで手に入らないのかと調べてみたらセブン-イレブン限定、しかも期間を分けてのエリア限定という、希少価値! 一部では「幻」とも呼ばれていたとか、いないとか。

そんな、商品が今年も販売されていると聞いたら、食べてみるしかないですよね。
今年はさらにパワーアップしたクランチタイプも販売されているというから、食べてみるしかないですよね! ね!!

さっそくオープン!
コンビニ チップスター
開けた瞬間、チョコレートの豊潤で魅惑的な香りが。
これは期待が膨らみます!!

まずは「チップスターショコラ」から。
コンビニ チップスター
チョコが掛かっているのは表面のみ。
「えっ、片面だけ!? 全体にかかってるんじゃないの」と、ちょっとがっかりしつつも、いただいてみると……

「なにコレ!」

チップスターの塩気とビターなチョコレートが絶妙なハーモニー。
片面だけの意味がわかります!
片面だから塩気と甘味が同時に感じられるんですね。

これが全面にチョコレートがかかっていると、
きっと、一瞬甘さが口全体に広がってから、塩気が追いかけてくるのではないでしょうか?

その一瞬の違いに、開発された方のこだわりを感じました。
ありがとうございます!

さてさて、期待度がグンと上がったところで、今年新発売の「チップスターショコラ アーモンドクランチ」を。
コンビニ チップスター
こちらも、チョコレートは表だけの「片面がけ」スタイル。

クランチの歯ごたえが特徴的。
それでもポテトチップの存在をしっかり感じるのは、チップスター自体にある程度の厚みがあるからでしょうか。
チップスターだからできた組み合わせなのかもしれません!

2種類を食べながら感じたことは、口の中で、何かだけが残ることがないということ。
ポテトチップの塩気だけが残るとか、チョコレートの甘さだけがとか、アーモンドの香ばしさだけがとか……ないんです。

すべてが一体となって口に広がり、そしてなくなっていく。
本当に計算しつくされた商品でした。

どちらも1箱350円(税別)。
ちなみに「チップスターショコラ」は1箱18枚入り。
「チップスターショコラ アーモンドクランチ」は1箱12枚入り。

残りは大切にいただきます。
ごちそうさまでした。
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸