• twitter
  • facebook
  • instagram

【妄想】北田建人(仮名)の北千住ライフ

街・エリア 2019/5/22
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
僕の名は北田建人(仮名)。このコラムの主人公である仮想の人物。某大学の経済学部に籍を置く21歳の男性という想定だ。そんな僕が北千住に住み、この街での暮らしを楽しんでいる様子をお伝えしてみたい。
北千住 JR
 北千住に住み始めたのは約一年前。それまでは三軒茶屋に住んでいたのだが、もう少し生活感があって静かな場所に移りたくて探していた。そんな中、偶然、北千住の物件を見つけ、内見に行ったところピンときて即決。
 北千住駅にはJRをはじめ4社5路線が乗り入れているので、どこへ向かうにもアクセス至便。これは本当に助かる。都心へ向かうにも、横浜方面へ向かうにもとても便利なのである。

 そして一人暮らしにとって、欠かすことができないのが食関連のインフラ。コンビニだけじゃいくらなんでも味気ないから、生活圏内においしい店が欲しかった。その点でも北千住は事欠かない。「SUNNYDINER」は僕のお気に入りのハンバーガーショップだ。新鮮なパティと野菜が自慢のハンバーガーは毎週食べている。つけ合わせのポテトがいつも揚げたてなのもかなり嬉しい。
ハンバーガー サニーダイナー SUNNYDINER 通いたくなる「SUNNYDINER」のハンバーガー
 また、商店街を歩けば牛丼チェーン、食堂、ラーメン屋と男子に必要な食事はなんでも揃っていると言っていいだろう。時々、バイトからの帰りが遅くなるが、そんな時もこの北千住は僕をやさしく迎えてくれる。下町情緒にあふれた飲み屋も多く、サラリーマンのおじさんたちに混ざって酎ハイを飲むのもたまには楽しいものだ。

 さて、下町情緒といえば、休日の北千住歩きもなかなか乙なもの。今日は少し早起きして、人気のカフェ「茶香」のオンライン整理券をゲットしておいた。北千住にはまだまだ裏路地が残っていて、そんな路地の一つに「茶香」はある。ここはコーヒーがおいしいのはもちろんのこと、パンケーキが絶品。さまざまなオリジナルのパンケーキがあるのだが、これは一度食べるときっとリピーターになってしまうはず。そうだ、今度は彼女をここに誘おう…。
茶香 パンケーキ 魅惑的な「茶香」のパンケーキ
 北千住には意外とデートスポットが多く、街を歩くだけでも割といい感じになれる。路地を歩きながら猫たちに挨拶したり、千住大橋の景色を楽しんだりと街歩きにも味がある。都心の雑踏の中をウインドウショッピングしながら歩くのもいいが、下町ならではののんびりした時間の中で、とりとめのない会話をしながら過ごすのも、なんか少し大人な感じがする。
北千住 猫
 といって北千住はけっして単なる郊外の街ではない。駅前の「北千住マルイ」に行けば流行のアイテムだって揃う。実際、インテリアに必要な小物とかはここで入手することが多い。100円ショップやスタバもあるので、自然と利用する機会が多くなる。

 服はこの北千住マルイで購入することもあるが、北千住には、なんとおしゃれ人注目のセレクトショップ「Amanojak.」がある。「Amanojak.」は、例えば渋谷にあってもおかしくない品ぞろえとセンスの店だと思う。価格帯が高いので頻繁に買うことはできないが、入魂の一着はここで! という利用の仕方をしている。もっとバイトしなきゃ…。
北千住 Amanojak アマノジャック 「Amanojak.」は店内どこを見てもセンス抜群
 さて最近、銭湯がブームになっているけれど、僕の入浴事情はというと、自分の部屋ではシャワーがほとんど。でもたまにはゆったりと湯船につかりたいなと思う。そんな時にも北千住の下町的インフラは素晴らしい銭湯をもって応えてくれる。「タカラ湯」は北千住を代表する銭湯の一つ。気泡風呂やハーブ湯などお湯のバリエーションが豊富で、築5年、1K住まいの身にはまるで天国のような入浴タイムを提供してくれる。
タカラ湯 銭湯 一人暮らしの寂しさも包み込んでくれる「タカラ湯」
 ここには日本庭園があり風呂上りものんびりと過ごすことができる。昨日もここのお湯につかり、日本庭園を眺めながらコーヒー牛乳を飲み、まるで温泉に来ているようなおおらかな気分に浸ってきたところだ。
 学生の一人暮らしというと、僕もそうだったが、なるべく学校に近くて遊ぶところが多い街になる傾向が強いと思う。そこをあえて下町にシフトしてみたのにはちゃんと理由があって、行き当たりばったりではなかった。とにかく自分が住んでいる街を好きになって、そこに住んでいることをエンジョイしたいなと思ったのがきっかけだ。

 例えば街歩き。せっかくそこに住むのだから、寝に帰ってくるだけではなく、散歩が楽しくなるようなところに住んでみたかった。その点でも北千住は下町の雰囲気がたっぷりと残っていて素敵だと思うし、実際いろんな発見があって、温かい気持ちで過ごせるようになってきた気がする。

 実際に、北千住は住みたい街のランキングでも上位に入ることがあり、セレクトショップのAmanojak.の店長さんだって「あえて北千住を選んで出店した」と言っている。これはきっと、これから若い世代が移り住み、町が少しずつ変化していくことを読んでの決断だったのだと思う。

 僕の引っ越しの決断はもっとゆるい理由だけど、実際に住んでみたら北千住という街の魅力が日々心にしみ込んでくるような気がする。そんなことを路地裏にある古民家Café「わかば堂」で思う僕。
わかば堂 北千住 カフェ ノスタルジーな雰囲気の「わかば堂」
 この古民家のように戦前からの古き良き味わいと新しい感覚が交差する北千住。なんだかんだで、僕はこの街をどんどん好きになりそうだ。


▼▽▼今回登場した北千住スポット▼▽▼
サニーダイナー SUNNYDINER 【SUNNYDINER】
住所:東京都足立区千住3-45
アクセス:JR北千住駅から徒歩約5分
電話番号:03-3881-3212
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:00)
定休日:無休
http://www.sunnydiner.com/
茶香 カフェ 【茶香】
住所:東京都足立区千住1-24-8
アクセス:JR北千住駅から徒歩約6分
電話番号:03-3870-2626
営業時間:9:50〜パンケーキ完売次第終了
定休日:月・火(祝日含む)
https://coffee-chaka.jimdo.com/
丸井 マルイ 北千住 【北千住マルイ】
住所:東京都足立区千住3-92
アクセス:JR北千住駅から徒歩約3分
電話番号:03-5244-0101
営業時間:10:30~20:30 ※一部店舗は営業時間が異なります。
定休日:不定休
https://www.0101.co.jp/084/
アマノジャック Amanojak 【Amanojak.】
住所:東京都足立区千住龍田町8-4
アクセス:JR北千住駅から徒歩約8分
電話番号:03-6806-1619
営業時間:12:00~21:00
定休日:無休
http://amanojak.jp/
タカラ湯 銭湯 【タカラ湯】
住所:東京都足立区千住元町27-1
アクセス:JR北千住駅から徒歩約20分
電話番号:03-3881-2660
営業時間:15:00~23:30
定休日:金
http://slowtime.net/takarayu/
わかば堂 カフェ 【わかば堂】
住所:東京都足立区千住1-31-8
アクセス:JR北千住駅から徒歩約3分
電話番号:03 -3870-6766
営業時間:月~土12:00~24:00(L.O.23:00)、日・祝12:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:無休
http://wakabadou.com/
※本文中に登場する人物は架空の男子学生です。実在の人物とは関係ありません。
イラスト:石田奈緒美 石田奈緒美
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸