• twitter
  • facebook
  • instagram

五感で涼を感じる!日本橋「アートアクアリウム2018~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」レポート

街・エリア 2018/7/9
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
いよいよ平成最後の夏がやってきた! 梅雨もあっという間に終わり、蒸し暑い日が続く毎日。
そんな中、日本が世界にほこる水族アート展覧会「ECO EDO日本橋 アートアクアリウム2018~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム」がスタート。2018年9月24日(月・祝)まで日本橋三井ホールにて開催されています。

もはや日本橋の夏の風物詩となった「アートアクアリウム」はこれまでに累計835万人を動員。「涼」を感じることができるおすすめのスポットです。日本のジメジメした夏を吹き飛ばす、涼しげで幻想的なイベントを一足お先に体験してきましたので、レポートします!
アートアクアリウム 金魚 日本橋
アートアクアリウム 金魚 日本橋
アートアクアリウム 金魚 日本橋

テーマは“江戸・金魚の涼”

アートアクアリウム
7月5日に行われたオープニングセレモニーにはEDO ECO日本橋実行委員長の中村胤夫(なかむらたねお)氏、中央区長の矢田美英(やだよしひで)氏、アートアクアリウムアーティストの木村英智(きむらひでとも)氏が登壇。

テーマは“江戸・金魚の涼”。金魚や錦鯉など約8,000匹が舞い泳ぎ、非日常的な世界へと私たちを連れて行ってくれます。

見どころ満載! 今年は新作も多数展示

アートアクアリウム 錦鯉 地球
会場でひときわ目立つのは、地球をイメージした「アースアクアリウム・ジャポニズム」。直径1.5mの球体の中を、色鮮やかな錦鯉が泳ぎ回っています。

表面に水が流れ、よーく見ると世界地図が描かれているのが分かりますね。実は球体そのものが回転していて、「水の星・地球」をよく表現しています。
アートアクアリウム 金魚 天井
こちらは新作「天井金魚」です。
その名の通り、天井を見上げると金魚が泳ぎ回っています。これは江戸時代の豪商、つまりお金持ちの商人が、ガラスの水槽を天井に作って金魚を見上げて楽しんだという伝説を再現したものです。なんて贅沢なのでしょうか……!

この「天井金魚」を完成させるまでに、5年もの構想期間を要したのだとか。下からでも金魚が綺麗に見える仕掛けをぜひ確かめてみてください。
アートアクアリウム 金魚 屏風
こちらも新作! その名も「大政奉還金魚大屏風」
屏風をモチーフにした「ビョウブリズム」というアクアリウムに、日本の美術史を表現したプロジェクションマッピングが投射され、その中を金魚が優雅に泳ぎ回っています。

時間の経過と共に変わる映像と金魚によって表現される屏風は、その時々で雰囲気がまったく違います。ずっと見ていても飽きない美しさ!

他にも涼を感じるスポットが目白押し!

日本橋 風鈴 福徳神社
時間があったらぜひ福徳神社まで足を伸ばしてみてください! 神社横の福徳の森へ続く小径には、約200個の江戸風鈴が吊り下げられており、フォトスポットとしても楽しめます。

緑豊かな小径の中で涼しげな風鈴の音を聞けば、蒸し暑さを忘れてしまうかも。色とりどりの江戸風鈴は見ているだけでも癒されますね。

プレゼントとしてもおすすめ! 金魚グッズも要チェック

日本橋 箸長 金魚 箸置 「日本橋 箸長」の「京焼 金魚箸置」
周辺施設ではかわいらしい金魚の形をした「京焼 金魚箸置」など、涼しげな金魚グッズも必見!
職人によって手作業でつくられた限定グッズをはじめ、プレゼントとしても優秀な金魚アイテムが目白押しです。
日本橋 金魚 スイーツ KITAYA六人衆 あかいおべべ ブールミッシュ 金魚マカロン 「KITAYA六人衆」の「あかいおべべ」(左)、「ブールミッシュ」の「金魚マカロン」(右)
また日本橋地域の約100店舗では、見ているだけで涼しくなれそうな金魚スイーツが提供されます。
「アートアクアリウム」を楽しんだ後は、日本橋で食べ歩きツアーをしてみるのもおすすめ。昔の風情が残る街並みを散歩しながら、夏ならではのフォトジェニックな涼スイーツを楽しんでみるのもいいかもしれません。

暑い夏を少しでも涼しく! 「アートアクアリウム」に癒されよう

アートアクアリウム 金魚 日本橋
夏の海やプールも魅力的ですが、ジメジメした暑さがイヤになった時におすすめなのが「アートアクアリウム」。

数千匹の金魚が優雅に泳ぐ姿を、光や映像、音楽など最新の演出技術と融合させたアートは、9月24日までの期間限定です。金魚を見て楽しむ文化発祥のまち・日本橋で、暑さを忘れて涼しげな体験をしてみませんか?
  • twitter
  • line
  • facebook
  • はてブ
follow me
  • twitter
  • facebook
  • instagram

関連記事

新着記事

© Mynavi Corporationマイナビ賃貸